旧車 パトカー 街の写真、食べ歩きから不要情報まで無節操なお気楽ブログ。あなたの心には何が残りましたか?
by Detachment801


<   2011年 01月 ( 82 )   > この月の画像一覧

BEEP BEEP!

f0145372_821082.jpg
f0145372_8211469.jpg
f0145372_8212722.jpg
f0145372_8214075.jpg
f0145372_821512.jpg

たぶん3度目の登場、何度見ても撮影してしまう
f0145372_8222577.jpg
f0145372_8223745.jpg
f0145372_8225058.jpg
f0145372_823416.jpg
f0145372_8231891.jpg

この停め方のカッコよさ!
f0145372_8233241.jpg

by Detachment801 | 2011-01-31 08:24

銀座で夕食

f0145372_811277.jpg
f0145372_8114290.jpg
f0145372_8115426.jpg
この日は友人二名を乗せて食事へ
二人とも大きな病気を経験してきたひと。

こうやって三人で出掛けられるのはとても嬉しい。


非常に珍しい北米仕様、ヘッドライトに特徴がある。ノーズブラもアメリカ的
f0145372_81238.jpg
後ろの席から、あーこうやって撮るんだ。と言われる。そうだ、書き込みはしないがここの読者でもあるのだ。ありがたいことです
f0145372_8122145.jpg


f0145372_8123444.jpg

f0145372_8191114.jpg

f0145372_81245100.jpg


f0145372_8182433.jpg

f0145372_8141759.jpg


f0145372_8125394.jpg
f0145372_813112.jpg

f0145372_8135640.jpg

f0145372_8131245.jpg
f0145372_8131992.jpg
f0145372_8132634.jpg

by Detachment801 | 2011-01-31 08:19

スカイツリーを見て

下町散歩すると最後に寄りたくなるのがスカイツリー。今年の暮れには開業するらしいが、きっとものすごく混むんだろうな
f0145372_737959.jpg

近くだと見上げるのがつらくなるほどになってきました
f0145372_7372419.jpg

小さな川を挟んだ向こうに見るツリー、近くだとこんな感じです
f0145372_737358.jpg

何だ?このFIAT、ステーションワゴン型です。デリバリーバンなのかな???
f0145372_7375158.jpg


一人暮らし用のアンティーク風冷蔵庫とか、そういった感じ
f0145372_7384912.jpg

女性のトラック乗りは昔は皆無でした。
f0145372_7391825.jpg

ちょっと絶滅危惧種?
f0145372_7392970.jpg

ノーマルなんだけどシャコタン。ほかは手をつけないポリシーなのか?
f0145372_7394268.jpg
f0145372_7395351.jpg

by Detachment801 | 2011-01-30 07:41

千住の街並み

最初にも載せた銭湯、とにかく立派です。破風作りの威容は霊柩車が参考にしたのではないかと思うほど。
開店していたら入ってみたかった。地方で銭湯に入ったりするとかなりなトリップ気分です。
f0145372_7281256.jpg

裏の路地に入ってみた
f0145372_7282632.jpg

子供の頃はこういう路地を通るのが好きだった。ドーナツ工場やせんべい工場があって壊れたものを袋に詰めて即売したりしていたっけ
f0145372_7283698.jpg

飴屋、千歳飴の袋なんか飾ってあるね、この袋は西洋人が見たらほしがるかも。ここもシャッターの棒を外していない
f0145372_7285350.jpg

ユニークな店も閉まっていては良くわからん
f0145372_729420.jpg

餃子の効能書きです、まるで薬のような書き方してますね
f0145372_7292122.jpg

路地裏の木戸、アルミの建具に変えないでほしい、と思うのは見るもののエゴですけどね
f0145372_7293646.jpg

畳屋はCDとリヤカーが必需品、子供の頃よく見たでかい針を使い、薬缶に水を含んでプーっと霧を吹く職人がいそうです。
f0145372_729509.jpg

たい焼に「見本」とあるのが良心的な感じ。焼いて置いてはあるけれど、注文したら、ちゃんとまた焼いてくれるってことですよね。 
f0145372_730737.jpg

老舗っぽい蕎麦店
f0145372_7302546.jpg


表より側面のほうが粋でした
f0145372_7314678.jpg


光って読みにくいが「菊や」です。かなりこだわりのラーメンの店ですが、注文に躊躇する種類が多い。「ジョロコン」「ケンヂャ」ってどんな味なのだろう?(「アルカリ」は梅干らしいと大兄貴から助言あり。)
未知味のラーメンといわれても「コーヒミルク」はありですか?
なんだか夜中の番組の「お願いランキング」みたいに思えてきた
f0145372_7304377.jpg


なぜか2台だけMiniの中古車が売られていました
f0145372_7351558.jpg

by Detachment801 | 2011-01-30 07:35

遊郭建築とチョコリング、千住のキムチ(追加)

このような家はもうほとんどがアルミサッシになりつつあるので、木製のガラス戸が貴重な感じがします、ただしどうしてもすき間風はあるでしょうね。
f0145372_649931.jpg

マークⅡの5ナンバー字光式グランデ、
f0145372_6492229.jpg

オリジナルナンバーのようだ
f0145372_6531319.jpg

これは千住に残る有名な遊郭跡の建物、1階はリサイクル店、2階は住居になっているのだろうか、住む人はどんな気持ちだろう?
f0145372_656099.jpg

典型的なカフェー建築がそのまま残されていた、
f0145372_753139.jpg

千住の赤線地域ではもう他には残されていないようです、ネットで検索しても、この建物しか出てこないですね
f0145372_75439.jpg

はきものやのショーウインドウの中に浮世絵など飾ってあるのがいかにも!って感じ
f0145372_761471.jpg

こーいう普通の店で買い物したいですぜ。
f0145372_762630.jpg

駄菓子やのような煎餅やのような菓子店
f0145372_7756.jpg

昔ながらの店頭、今日は特別寒いねぇ、風が冷たいねぇ、と店主と話す、スーパーマーケットではあまり無い感覚が嬉しい。
f0145372_771844.jpg

親にお菓子でも買って帰るか。
f0145372_773040.jpg

自分用には先ほど見つけておいたキムチ屋さんがあったので、そこにキムチを買いに行きました、
65歳ぐらいのおばちゃんがしゃがんで何かやってる、後ろから
「アンニョンハセヨー!ぺクチュキムチジュセヨーこんにちは、白菜キムチください」というと
「あああーいま売り切れーウチのはおいしいからね、2時間待ってーまた来てよー」
「ええええー2時間!四時半かぁ」
「これなかったらそれでもいいからさ、これからまた出すんだよ、明日でもいいよ」
「今日しかこれないよ、またくる、これなかったらごめんね」
「あんたキョッポか?ぺクチュキムチいわないよ日本人は」
「イルボンサライムニダ、コンブハセヨ、ぎゃはは!」

結局二時間後、行きましたよー し、しかし、徳用ばっか!2800円と3000円の包みしかない!1000円ぐらいでいいと思ったんだけどな!まーいっか。うまそうだし
「アジュマ、ぺクチュキムチイッソヨ?おばちゃん白菜キムチある?」
「戻ってきてくれたんだーごめんねー1時間で出せたよ、1時間って言えばよかったよー、安くするよー」
「オルマエヨ???いくら」
「二千円でいいよ、あんたに食べさせたいと思ったからさ、牡蠣も入ってるよ」
思ったよりも安くしてくれた
「えー嬉しい、チョヌンキムチチョンマルチョアヨ!カムサハムニダー、キムチすごくすきなんすありがとー」
アジュマ(おばちゃん)と話しすぎて写真撮るの忘れました。

帰って計ったら1.7kgありました。
f0145372_74261.jpg

うまかったーまた行くかんね。
f0145372_7432481.jpg

by Detachment801 | 2011-01-30 07:30 | 赤線跡

ちらし寿司 五百円也

今日はここで食おうと決めていた双子寿司へと向かう。
f0145372_7215844.jpg

戸を開けてここで食事できますか?と聞くと、年配の店主がお持ち帰りだけだと言う、そっかぁ、まいいや、じゃあちらし寿司下さい、車で食うかな?と思ったところが
f0145372_7221030.jpg

なんと隣の喫茶店で食べられるから持っていって食べてください、お茶ぐらいは頼んでね、と言われる、持ち込みOKなんだと、こりゃあ下町式だね

きれいな喫茶店に入る。なんかお茶だけってのもあれなんで、紅茶とサラダを頼む、このサラダ、80円です、今どき80円のサラダなんてあるのか!
f0145372_722276.jpg

ここでもランチあるのに、なんか申し訳ない、売る切れ次第終了、下町言葉か?


変な時間だったので客は私一人だけ、一人でやっているまだ30歳すぎぐらいのオーナーの女性に「隣でちらし寿司買ったらここでたべられるって教えてくれたんだけど、。」と言うと「ここの商店街はどこでも大丈夫ですよ」との返答、こりゃ根本的に考え方が違うんだね、住みたくなった。


f0145372_7223916.jpg


きりんがいるよ。
f0145372_7225247.jpg

器の品が良すぎてちらし寿司弁当を一人で食べる私にはなんだか場違いな感覚、熱い紅茶を飲んで一息、外は寒かったー。
f0145372_7233559.jpg

洗い張りの店、シャッターの真ん中の柱が外していない店を良く見かけた。これはまだ開店準備中なのではなくて、おそらく店の人が高齢者だけになってしまい、朝真ん中の柱を外して立てかけて閉店時また取り付けることが出来なくなった為であろう。
f0145372_724855.jpg

ちょっとさびれた一角もある
f0145372_7242322.jpg

小さい窓やトイレの換気窓のようなひさし付の窓がたくさんある住居、何故なのかまったくわからない
f0145372_7244597.jpg

同じような建物が並んでいる。一階は店舗だったのか?ひさしが多いのはこの建物の特徴かな?
f0145372_7245783.jpg

一軒だけ模型屋があった、店主が写真好きなのかスカイツリーの写真が飾ってある
f0145372_7252516.jpg

元は肉屋か魚屋か、よく残ってるなぁ
f0145372_7254384.jpg

鳩舎なのかな?もう誰も住んでいない小さな家
f0145372_7255893.jpg

その家の前を小学生が帰るのを見て、今日は平日だったのかと改めて思う
f0145372_726975.jpg

by Detachment801 | 2011-01-30 07:26

1967DUCATI 250

一度車で通過した時に古いドゥカティがいるのを見つけたので、車を止めてから歩いて見に行く。
f0145372_794138.jpg

年式はわからない。すごくいいプロポーションをしている
f0145372_710997.jpg


ヘッドライトにはアプリリアの文字、ランチアにもアプリリアという車種があったように思うが、何の意味かな?
f0145372_7172232.jpg

となりで焼鳥を買った老人がお釣りを忘れてふらふら出てきたら、はきはきした感じのおかみさんが追いかけていって、「いい?ここに入れとくからね」ってポケットに小銭を突っ込んでやっていた、この感じ、もう他ではあまり味わえないかも、これが心地よくて他には住めない人も多いだろうな。
f0145372_7174156.jpg


単気筒って好きです。店内に声をかけると60台ぐらいの親父が出てきたので写真を撮って良いかと尋ねると快諾、しかも年式を聞くと洋書を持ち出してきて1967年式と教えてくれた。
f0145372_718021.jpg

あまり大きいオートバイよりも軽快でいい感じです
f0145372_7181253.jpg

エンジンにDUCATI MADE IN ITALY とあるのを撮影してると・・・
f0145372_7182932.jpg


反対側も撮るか?とえっちらおっちら向きを変えてくれました、植木鉢にぶつかりながら。いい親父だね。
f0145372_7184142.jpg


確かに排気管の取り回しやプッシュロッドのあるこちら側が見所なのかも知れぬ。
f0145372_7105320.jpg

Silentium MOTO DUCATI CM 1604 S と読めるマフラー、耐熱塗料と思われるつや消しブラックがカッコいいというと、さびてきたから自分で塗った、とおっしゃる、でもこのマフラーはセンス良いと思いましたよ。
f0145372_71940100.jpg

銀色のフェンダーに黒いテールランプのボディ。
シートの質感やワイヤースポークなど、どこを取っても魅力的だった
f0145372_7195578.jpg

タンクの朱色も、青いウイングも 小粋でしたね。
f0145372_720675.jpg

by Detachment801 | 2011-01-30 07:20

自転車サイドカー

このあたりは足立区の千住柳町と言うのだが、土地勘のない私はてっきり荒川区だと思っていて、カーナビで見つけられなかったのだ。さっきのセドリックに感謝
f0145372_8203789.jpg

最近全く見る事ができなかった自転車サイドカーに遭遇!これはもういないかと思ってました。
このブログに来られる40代以上の方なら誰でも見たことがあるでしょうが、私も、気になりはじめてから現車に遭遇するのははじめてです。
f0145372_821353.jpg

ガラス屋さんや畳屋さんなど、板ものの店にはこれかもしくは黒いCDのようなバイクにこのサイドカーを付けていたように思います。ネットで調べると、まだ作っている工場があるのだが、販売台数はごく少数だろう、大体マンションや団地だったら自転車置き場には置けないし、駐輪場もダメですね。ちょっと試乗したいなぁ
f0145372_8211644.jpg

いい雰囲気!いやーこれを見ただけでも来て良かった(^^)
f0145372_8213198.jpg

こんな佇まいの店がかなり多く残っている、ここは豆腐店なので、昼時は閉まっていた
f0145372_8215983.jpg

昔の写真ではない、昨日の撮影です。ここで昼食を食おうとひそかに誓うのであった
f0145372_8221936.jpg


ー続くー
by Detachment801 | 2011-01-29 08:31

そして、千住へ

新宿、職安通りを通過、キムチを切らしたので買わなくては、帰りに寄ろうかな?
平日の日中でも混んでるなぁ。
f0145372_7562033.jpg

上野の裏通りが見える、再開発の中、こういうところが残っているのはよい事だと思う
f0145372_7563534.jpg

千住大橋に到着
f0145372_7564854.jpg

北千住の駅そばにあった眼科医院、これは有名だろうな。
f0145372_7571298.jpg

かばんや袋物の店や工場が多いようだ、爬虫類専門店なんて看板も見かけたが動物ではなくバッグの店でした
f0145372_7574929.jpg


堂々たる威容を誇る銭湯、銭湯が存続しているのは流行の温泉が進出する余地がない下町ならではなのかもしれない・・・お!シャッターを押した瞬間目の前を横切るのは!
f0145372_8135460.jpg

急いで車を発進させて後をついていくとそのまま千住大門の方へ連れて行かれた、じつはここが今日の1番の目的地、図らずもこのセドリックが案内してくれたのだ


f0145372_8115011.jpg

大門前のGSに入ったので、すぐさま話しかけると、何とこのクルマが発売されるのを待って新車時に購入した完全ワンオーナーだそうだ。
みな気さくで話し好き、突然話しかけても写真はダメなんて言わないんだな。下町独特の雰囲気です。GSの方々も家のシャッターの中にはブルの510があるよと仰る、それも撮りたかったが、いくらなんでも営業終了後家までお邪魔も出来ないし、またいつかの機会に取っておこうと思う。
f0145372_7592860.jpg


北千住の駅前の商店街は1010と言う名称だったり、
こんなナンバーのタクシーも停まっている
f0145372_7581074.jpg

なんでみな1010なのかと思っていたら、この整体の看板でやっとわかった、千住を千十と読み、数字を当てていたのだ、きっとこの日にはどこもセールを行うことでしょう
f0145372_7582432.jpg

by Detachment801 | 2011-01-29 08:18

都下某駅付近にて朝食

大して用事もないのだが、ちょっと出向いた都下と呼ばれるエリアの地方都市、当たり前のようにこのような店舗が営業しているのが面白い、業者専門に設備関係の部品を扱っているのだろうか?小売はしていない問屋のような雰囲気でした、
f0145372_7313048.jpg

駅前と言っても良い区域でもこんな感じ、まだ開発途上です
f0145372_7314545.jpg

反対側の駅前周辺は近代化されている
f0145372_732197.jpg

ここで朝食!
f0145372_7321344.jpg

獣医師になるための学校だろうか?明治を感じさせる趣がある。
f0145372_7322853.jpg

昭和そのまま、小さな整備工場、手前のVWはVANAGONとかいったように思うが定かではない、欧州車が目立つので、どこか専門店の下請けなどを主とする腕の良い職人の店だろう、看板が出ていないので一般は相手にしていないようだ。
f0145372_7325022.jpg


これはキャンピング車登録ですね。特殊車の登録は年々困難になっているらしい。
f0145372_733162.jpg

あ、何かいるぞ。よく見たくて店内に声をかけるが誰もいない
f0145372_7333316.jpg

仕方がないので店の外から一枚撮影、随分遠くからやってきた車両ですね、出来たら話を聞いてみたかったが、時間がないので断念、次の場所へと移動します。
f0145372_7334691.jpg

by Detachment801 | 2011-01-29 07:54