旧車 パトカー 街の写真、食べ歩きから不要情報まで無節操なお気楽ブログ。あなたの心には何が残りましたか?
by Detachment801
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
赤線跡
韓国・朝鮮文化
中華民国
アイヌの国
上海
以前の記事
2017年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...
お気に入りブログ
◎◎[おもちゃ箱RS]◎◎
ミヤモーの戯言
その男Glass-Jaw...
アライズ東京キリスト教会...
dezire_photo...
BLOO00OOG
最新のコメント
Welcome back!
by sud6930 at 23:48
鍵コメさん、すみません、..
by Detachment801 at 11:55
すみません、最近はクルマ..
by Detachment801 at 11:55
おひさしぶりです!最近は..
by Detachment801 at 09:21
綺麗な桜🌸..
by 苺★ at 01:57
Mrs.Mさんこんばんは..
by Detachment801 at 19:58
こんばんは 興味深いお..
by Mrs. ,M at 02:36
通りすがりさん、コメント..
by Detachment801 at 09:39
はじめまして。 先日大..
by 通りすがり at 09:24
たしかに、ホンモノと呼べ..
by Detachment801 at 09:40
Mrs.Mさん、コメント..
by Detachment801 at 09:38
お変わりないでしょうか?..
by Mrs. ,M at 00:55
山口小夜子さんは30年位..
by Mrs. ,M at 00:54
7618051さん、あり..
by Detachment801 at 11:17
これはまた珍しい瞬間に立..
by 7618051 at 15:34
奈々氏さまのお陰でちょっ..
by Detachment801 at 23:04
あけましておめでとうござ..
by Detachment801 at 05:30
ご質問ありがとうございま..
by Detachment801 at 09:32
Q太郎さん、それは素晴ら..
by Detachment801 at 21:12
こんにちは 数年もたっ..
by Q太郎 at 12:25
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:赤線跡( 55 )

遊郭跡2.(豊橋にて)

この日、時折降る雨で、撮影は中断を余儀なくされた。
f0145372_7453520.jpg
f0145372_7454337.jpg
f0145372_7454948.jpg
f0145372_7455535.jpg

by Detachment801 | 2015-09-30 07:46 | 赤線跡 | Comments(0)

遊郭跡(豊橋にて)

文化財とはみなされぬ負の遺産。この日も一軒が取り壊されていました。
f0145372_7422527.jpg
f0145372_7423299.jpg
f0145372_7424245.jpg
f0145372_7424877.jpg

by Detachment801 | 2015-09-30 07:44 | 赤線跡 | Comments(0)

黄金町にて

大岡川沿いに停車中のダイナ、角型4灯が精悍な感じ。
f0145372_1035721.jpg

ディック・ミネが「ダイナ」という軽快な歌を歌っていたのは戦前のこと。
f0145372_105966.jpg

最新のフォード・フィエスタ、なんとなくアストン・マーチンに似たフロントデザイン
f0145372_1042679.jpg
f0145372_1053767.jpg


このあたりは以前は売春エリアとして有名であった地域、小さな部屋の分だけエアコンの室外機があるのがその名残。
f0145372_1061136.jpg


かつては地方からこのエリアにお嫁に来た女性は、お舅さんから、このあたりには絶対に近づいてはいけないと言われたそうです。
f0145372_1055959.jpg

日の出町に近いほうは近年、若者がアートの拠点として借りたりするようですが、このへんはまだまだ手付かず。
f0145372_1063560.jpg

たしか小泉総理の時代に警察が徹底的に取り締まったように覚えています。
f0145372_1062448.jpg

一区画ごとに売りに出されているようだ。安いのか高いのか全くわからない。
f0145372_1065797.jpg

by Detachment801 | 2014-04-26 10:22 | 赤線跡 | Comments(1)

厚木市内にて。

まるで赤線跡のような理髪店。これはかなりの建物です、
f0145372_22242482.jpg


モノクロームで見てみる。
f0145372_22235912.jpg


赤線跡ではおなじみの角の丸い庇と豆タイルの円柱。
f0145372_22251270.jpg


かなり古いマンションの一階には風俗店が入居。
f0145372_2225991.jpg


一般のお宅ですが小粋な塀を持つ。
f0145372_22262350.jpg

造園業のトヨエース。
f0145372_22273940.jpg


ここは有名な遊郭跡の建物。現在は一般のお宅。
f0145372_222716100.jpg


現役時代の屋号が残っているのが素晴らしい。
f0145372_22282121.jpg

鰹節屋さんのビル入り口。
f0145372_2229814.jpg


本厚木駅からそう遠くない場所の忘れられたようなエリアにて。
ステンドグラスの入った硝子戸。
f0145372_22292964.jpg


なんとも言えません。
f0145372_22295329.jpg

「扉」という文字が浮かんできた。
f0145372_22303713.jpg


廃屋のある風景。

f0145372_22312434.jpg

風化していきそうです。
f0145372_22314814.jpg


次に来たときは無いかもしれない場所です。
f0145372_22323241.jpg

お、大波トタンが残っている。
f0145372_2232587.jpg


閉店したスナック
f0145372_22333580.jpg


ゴージャスな中国料理店。
f0145372_2234085.jpg


おお!TYPE181に遭遇!
f0145372_2235275.jpg
f0145372_22352111.jpg
f0145372_22364772.jpg

by Detachment801 | 2013-11-24 22:37 | 赤線跡 | Comments(13)

曙町、他。

ここ、曙町には、数十年前の赤線時代の建物がいまだに数件残っています。
既に何度も撮影していますが、やはりまた撮影したくなる魅力的な一軒。

和洋折衷の組み合わせも遊郭建築にはよく見られるもの。
f0145372_5204021.jpg


スナックに転業後、廃業しているためn、いつ取り壊されても不思議はない。
豆タイルを多用した円柱部分が見られるのは嬉しい。
f0145372_5224752.jpg


側面の窓。内部を窺い知ることはできない
f0145372_5245496.jpg


このアパート、前回見たときは一面錆に覆われていて異様を誇っていたが、なんと最近塗り直され、まだまだ健在であることを証明している。
f0145372_5265028.jpg


アルミ製の建具など使用せず、昔のままの姿が保たれている玄関。
f0145372_5294589.jpg



本牧にて

f0145372_535569.jpg



f0145372_5364585.jpg

奇妙な姿のフィアット・ムルティプラ。どうしても美しいとは言いがたいその外観。
f0145372_5371632.jpg


f0145372_538059.jpg
f0145372_5384016.jpg

町田にて
f0145372_5391454.jpg


f0145372_915429.jpg

by Detachment801 | 2013-08-23 05:41 | 赤線跡 | Comments(0)

伊勢佐木町/曙町

イセザキ・モールにて。
f0145372_2373926.jpg
f0145372_2411054.jpg

伊勢佐木町と曙町はほんの背中合わせのところにあります。その中間にはこのような戦後に立てられた建物が結構残っています。
f0145372_2445897.jpg
曙町、旧赤線街 通称「親不孝通り」と呼ばれたあたりに残る古い建物。この雰囲気好きです。
f0145372_2485294.jpg
旧赤線の建物をほぼそのまま使っているようだ。二階の窓は広げてしまいましたね。
f0145372_2465741.jpg
いくらか当時の雰囲気が残っています。
f0145372_249411.jpg
この路地を入ると「スナック ルミ」 跡の横に出ることができます
f0145372_2523743.jpg

この二階の看板は、大阪「飛田新地」などに見られるタイプに似ています
f0145372_2562352.jpg

路地裏の二階
f0145372_2572574.jpg
可愛い自転車だが少々乗るには勇気が要りそう。メーカーがフェラーリの名前だけ借りているのだろう、気分だけ味わえるというシロモノ。当然購買対象者はフェラーリを持っていない層であろう。しかし本当にフェラーリに乗っている人がこれも持っていたらかなり嫌らしいでしょうな(笑)
f0145372_2584812.jpg

by Detachment801 | 2013-08-23 03:01 | 赤線跡 | Comments(2)

横浜、曙町

曙町散歩
f0145372_23241254.jpg

風俗店の狭間に「アポロ」の看板。
f0145372_2324509.jpg

夕方から朝までやっているBARです。友人とたまに行く店。
私が横浜で一番お勧めのBARです。
f0145372_23281912.jpg

遊郭そのままの建物。
f0145372_23294971.jpg

刺青店が入っている。こういうところに住んでみたい。といつも思います。
f0145372_228318.jpg



路地の風景
f0145372_231126.jpg

by Detachment801 | 2013-08-23 02:32 | 赤線跡 | Comments(0)

鶴見の昼下がり 2

時間があれば寄ってみたい喫茶店
f0145372_12453324.jpg

このあたりは昔、花街であった名残でその手の建物が残っているようだ
f0145372_12455017.jpg
f0145372_12464070.jpg

何て書いてあるかよく読めなかったが今解読してみると
「食べ物は清潔な 店から手から器から」でした。
f0145372_12465592.jpg

このあたりも赤線街の雰囲気が残る
f0145372_1247245.jpg
f0145372_12473774.jpg

二階に角の丸いバルコニーがあるのを見ると「おおっ」と思う。
f0145372_12475983.jpg

まさに昭和感覚。
f0145372_12481377.jpg

夜通るとどんな感じなのだろう。
f0145372_12483364.jpg
f0145372_12485592.jpg

いわくありげな小さな祠。
f0145372_12491075.jpg

前頁に載せた建物の側面のドア
f0145372_1249226.jpg

ここは完璧にカフェー建築ですね、知らない人はなぜこんな形なのかと思うでしょう
f0145372_944059.jpg
f0145372_9441552.jpg

by Detachment801 | 2013-07-27 13:01 | 赤線跡 | Comments(2)

鶴見、夏の昼下がり

出ました!ロシア車の縮小コピー、かわいいです。
f0145372_93640100.jpg
すごい!「蛇族」ときた!店名はストレートに「まむしや」その下の戸山生命堂もなかなか。しかし廃業中みたいですね。となりは「ごはん」直球だらけ(^^)
f0145372_9371282.jpg
空腹なので炒飯と餃子かなんかが食べたいのでここ。
f0145372_9375369.jpg
うーん、まぁいいだろう。
f0145372_9383793.jpg
近くなら韓国語と中国語習いたいです
f0145372_939971.jpg
食後は散策、どうやら旧赤線地帯に入り込めたようだ。
f0145372_943146.jpg
アパートなのかな?
f0145372_9432012.jpg

最も特徴的なのがこの造形
f0145372_9433268.jpg


この雰囲気は遊郭の香りがします。
f0145372_1243399.jpg
f0145372_1244820.jpg
リフォームされていますがなんとなく転業組にも見える
f0145372_12442939.jpg
渋すぎるアパート。1階の板塀がすごい。
f0145372_12444281.jpg
看板建築も多い。
f0145372_1245313.jpg
ここの二階は学習塾であったのだろうか?
f0145372_12451757.jpg

by Detachment801 | 2013-07-27 10:13 | 赤線跡 | Comments(6)

鳩の街  再訪 (3)

路地の奥には大波トタン。いつ頃かは調べていないので不明ですが、本来のトタン板というのは今よりも波が大きかったようだ。Z氏が最初にこの存在に気づき、私達はこれを称して「大波トタン」と便宜上呼んでいます。
f0145372_719667.jpg

その路地を振り返ってみる。
f0145372_7192119.jpg

庇とタイルには反応してしまう。
f0145372_7193619.jpg

三つ並んだ長方形の窓とタイルの組み合わせ。
f0145372_7195066.jpg

この手の建物はドアが多いので側面の雰囲気も興味深い
f0145372_720688.jpg

埋めてしまった上部はどのようになっていたのだろう?
f0145372_7202142.jpg

頼りない格子の窓、すでに数本が失われている。
f0145372_7203632.jpg

正面、この建物はあちこちで取り上げられていて有名です。
f0145372_7205279.jpg
f0145372_721645.jpg

帰り道。
f0145372_721192.jpg

すでにスカイツリーも風景に溶け込んできた。当初は、全く無機質に感じたこのタワーも、どことなく切なさを纏い始めてきたのは不思議なことだ。こちらの感覚が変わりつつあるのだろう。
f0145372_7213862.jpg

下町の風景
f0145372_7215288.jpg

by Detachment801 | 2013-06-27 07:21 | 赤線跡 | Comments(0)