旧車 パトカー 街の写真、食べ歩きから不要情報まで無節操なお気楽ブログ。あなたの心には何が残りましたか?
by Detachment801
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
赤線跡
韓国・朝鮮文化
中華民国
アイヌの国
上海
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
お気に入りブログ
◎◎[おもちゃ箱RS]◎◎
ミヤモーの戯言
その男Glass-Jaw...
アライズ東京キリスト教会...
dezire_photo...
BLOO00OOG
最新のコメント
Welcome back!
by sud6930 at 23:48
鍵コメさん、すみません、..
by Detachment801 at 11:55
すみません、最近はクルマ..
by Detachment801 at 11:55
おひさしぶりです!最近は..
by Detachment801 at 09:21
綺麗な桜🌸..
by 苺★ at 01:57
Mrs.Mさんこんばんは..
by Detachment801 at 19:58
こんばんは 興味深いお..
by Mrs. ,M at 02:36
通りすがりさん、コメント..
by Detachment801 at 09:39
はじめまして。 先日大..
by 通りすがり at 09:24
たしかに、ホンモノと呼べ..
by Detachment801 at 09:40
Mrs.Mさん、コメント..
by Detachment801 at 09:38
お変わりないでしょうか?..
by Mrs. ,M at 00:55
山口小夜子さんは30年位..
by Mrs. ,M at 00:54
7618051さん、あり..
by Detachment801 at 11:17
これはまた珍しい瞬間に立..
by 7618051 at 15:34
奈々氏さまのお陰でちょっ..
by Detachment801 at 23:04
あけましておめでとうござ..
by Detachment801 at 05:30
ご質問ありがとうございま..
by Detachment801 at 09:32
Q太郎さん、それは素晴ら..
by Detachment801 at 21:12
こんにちは 数年もたっ..
by Q太郎 at 12:25
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タテ目の初代セドリック

日曜の朝、練馬区内で、
ベレGなんて、一般道で見るのは久しぶりだ。このテールランプは随分大きいが最終型かな?リアウイングはこの車にはそぐわない。前方を横切る新しいスカイラインGTRとの対比の妙。
f0145372_734677.jpg

イチョウはその立つ場所によって葉の色づく時期に随分と差があるようだ。もうほとんどの場所では葉が落ちてしまったがここは今が盛り。早稲田にて。
f0145372_7341522.jpg

早稲田から、渋谷に向かおうと思ったが大久保で古いセドリックとすれ違い、Uターンして撮影。
ナンバープレートがオリジナルなのが何より貴重。バンパーギリギリまで開くトランクリッドは使い勝手が良さそう。
f0145372_7342342.jpg

これぞ元祖セドリックという面構え、縦型4灯のヘッドライトは初代だけのもの、マイナーチェンジで横型になってしまう。以後現在に至るまでセドリックは2度とタテ目に戻ることはない。
f0145372_734372.jpg


こうやってモノクロにすると昭和三十年代の写真に見える。とても美しいボディ。
5ナンバーと言うことは当時の基準では1500cc以下である。現代の感覚では明らかに非力であるが、軽快な爆音を立てて軽やかに走る姿からは必要にして充分と思わせる。もちろんパワステやエアコンなどに馬力を食われることも無いせいもあるだろう。
f0145372_7344671.jpg


品のよい、それでいて下町的な気さくさも併せ持つ紳士であるオーナーの方に話を伺うことが出来たが、やはりオリジナルのナンバー通り、新車時に購入した本当のワンオーナー車だった。
お忙しい中、いろいろ初歩的な質問までする私に丁寧にお相手してくださりありがとうございました。「いやーダンナさん、好きなんだねぇ」と言われてしまったが、人生の大先輩である紳士に「ダンナさん」と呼ばれるのは気恥ずかしかったです。


自家用車と言う言葉自体が憧れだった時代のクルマ。
まだ荒削りで素朴ささえ感じられる顔。
f0145372_735192.jpg

それに対して繊細で女性的な感じがするテールランプとそれを取り巻くクローム。外装はすべて新車時のままだそうだ。戸のついた屋根つきのガレージで屋内保管の強みですな。
f0145372_7351053.jpg

アメリカンスタイルを大胆に取り入れたラップアラウンドウインドシールド。現代はここまでの曲面グラスは採用しない。
前傾したAピラーを持つため三角窓が三角ではなく上部のほうが幅が広くなっている。有鉛ガソリン指定のステッカーが貼られているが、現在のハイオクは無鉛ハイオクなので添加剤を使われているとのこと。
f0145372_7352043.jpg

完璧なコンディション。ホイールやホイールカバーも純正。タイヤは当時の面影を最もよく残しているスカイウェイだが既にこれも入手困難だそうだ。
f0145372_7352741.jpg

助手席側の三角窓には時代を映す各種ステッカーが貼られているが、一番下のはなんと日産追浜工場で貼られた出荷時の検品済みステッカーだそうだ、50年近い時の流れにより色あせてはいるが、残されていることだけで驚きである。
f0145372_7353559.jpg

前面ナンバープレートは蝶番で開く構造になっている。
f0145372_7354747.jpg

ナンバープレートを持ち上げると、緊急時はクランクによるエンジンスタートが可能なようにクランク棒を差し込む穴があるのだ。これを知っている人は少ない。
f0145372_7355611.jpg


追加12/23.0900 クランクの話:これは以前 故五十嵐平達氏より伺ったのですが、クランクはケッチン食らわぬように親指は他の四指に添えるだけにして。むやみに回すのではなく一気に上死点を通過させれば半回転で始動するのだそうです。「俺はいまでも簡単にエンジンかけて見せるよ」とおっしゃっていたのが思い出されます。
しかし現代の人間である私は体験がありません、大体どのあたりが上死点なのかがいまいち掴めないでおります。
by Detachment801 | 2009-12-21 07:36 | Comments(8)
Commented by 9215 at 2009-12-21 20:06 x
うわっ!すごい!!当時物ですね!ナンバー切らずに乗り続けていらっしゃるんですね!!窓に貼ってあるラベル類が時間の流れを感じさせます。いや~すごいですね~
Commented by nash_cuda at 2009-12-22 09:51 x
こりゃあ凄い。今見ると小さいでしょうね・・・・
田舎の叔父貴が昔、昔に乗ってました。
その後、シーラカンス・デボネアを十数台乗り継ぎ、
今は、キャデラック5台乗り継いでおります。。
Commented by Detachment801 at 2009-12-22 13:14
9215さん:マジ凄いです。ホンモノのワンオーナーカーを久しぶりに見たという感じです。
Commented by Detachment801 at 2009-12-22 13:18
nash_cudaさん、そーなんす、5ナンバー枠にきっちり収まった1500ccのセダンですもんね。しかしその存在感と言ったら・・・。
叔父上・・・デボネア10数台!キャデ5台!凄すぎますですたい!
Commented by 9215 at 2009-12-22 19:49 x
すごいですね~
クランクを直接回す話、職場の先輩から聞いた事があります。消防団の消防自動車の話ですが~棒に手を持って行かれないようにするとか??冬の夜はエンジンを暖める為にヒーターをつけてたとか~
Commented by Detachment801 at 2009-12-23 09:00
9215さん、消防団のお話、なんだか戦時中に、クルマの下で炭火を炊いた話のようで興味深いです。
Commented by Supraphonic at 2010-08-26 21:55 x
うわーーーっ!うちの親父がこれに乗ってました。
当時はガソリンの品質がまちまちで、いつもはシェルを入れてたのに、たまにエッソのガスを混ぜるとエンジンの調子が悪くなってました。
そうなると、クランク棒を挿して回してたのを憶えてます。
Commented by Detachment801 at 2010-08-27 09:41
Supraphonicさん:コメントありがとうございます。御父様が乗られていたとは素晴らしいです。やはり初代のデザインは格別ですね
<< 渋谷~新宿方面散策 Cadillac 1941年式... >>